ふじタッチクリーン

この商品を購入する
皆さんの安心のために...
●食品衛生検査合格済み
●どこにでも何にでも使える利便性
●再生紙100%
※ふじタッチはフジエコと同じ紙質です。たっぷり使える普通サイズ。
優れた吸水性抜群の強度紙粉が出難い食品衛生検査合格エコ衛生紙お肌に優しい

 

使用例

 


安全な拭きとり,調理器具メンテナンス,各種水切り,各種敷き紙


※これら他にも多種多様な使い方があります。それぞれ使い方を探してみて下さい。
page top

お客様の声

幼稚園
  やわらかくて吸収性がよいので園児が使用しても手を傷つける心配も無く安心し使用しております。

学校給食センター
  蛍光染料なし、インキゴミなしで食品検査合格済みでありキッチンペーパーとしても
安心して使用でき役立っています。
食品工場
  食品衛生検査基準に合格しており、安全で環境にやさしく吸収性とソフト感があり食を扱う場所でピッタリです。

 

page top
 関連商品▼
page top

 

 

主な特徴
食品医療衛生紙 このマークは、蛍光染料未使用は当然のこと食品衛生検査を合格し、さらにはアレルギーの原因となる紙の粉が飛ばない防止処理をしているため、食品・医療・介護・家庭に最高級の安心・安全を提供できる印です。

だからこそ、安全を必要とする食を扱う現場やご家庭で使って欲しい。自信をもって、私たちはこのマークを表示しています。
必ずお客様のお役に立てると、約束いたします!
当社商品グループ分け一覧はこちら


当社のふじタッチクリーンは、再生紙100%なのでとても自然に優しくできています。捨てられるはずだった紙を再度利用し、新たにタオルペーパーとして生まれ変わる事で皆さまの生活に役立ってます。

再生紙は本来、雑誌や新聞を使う事が多いので、大量の薬品を使い紙を白くする必要があります。
ですが、当社の紙は、厳選された古紙を原料としてを使用していますので、薬品を使わずとも白いのです。
そのため、不純物(インキゴミ)も残らず人にも自然にも優しいので、まさに『エコ衛生紙』なのです。

再生紙ができるまで...の工程を動画でご紹介

ecoイメージ


食品衛生検査基準合格 食品衛生検査基準合格
 

直接口に触れても、安心してご使用できます。


【検査成績書】検査成績書を見る
厚生労働大臣登録検査機関 (社)大阪食品衛生協会 食品検査センター No.KS-090103-020-1

検査項目
規 格
検査結果
カドミウム
100μg/g以下
適   合
100μg/g以下
適   合
フェノール
5 μg/ml以下
適   合
ホルムアルデヒド
陰   性
陰   性
 
検査項目
規 格
検査結果
重 金 属
1 μg/ml以下
適   合
蛍 光 物 質
陰   性
陰   性
大 腸 菌 群
陰   性
陰   性
黄色ブドウ球菌
陰   性
陰   性
サ ル モ ネ ラ
陰   性
陰   性
財団法人日本食品分析センター 第209010442-001号
分析試験項目
結 果
検出限界
ビスフェノールA
検出せず
0.02 ppm
※食品衛生検査成績書は、製品の裏面にも表示しております。
   
蛍光染料無し 蛍光染料無し
  蛍光染料(蛍光増白剤)は、皮膚刺激やアレルギー反応を起こすことがあり、【発ガン性物質や環境ホルモン】のひとつではないかと疑いをもたれている化学物質です。厚生労働省、経済産業省や日本薬局方では使用を厳しく規制しています。

《食品衛生法第10条第2項違反》・・・食品衛生法では、食品及び食品に触れるすべてのもの(ふきんやナプキンなど)に蛍光染料(蛍光増白剤)を使用することは禁止されています。


page top
ブラックライト試験『蛍光染料の有無』
健康染料無し
蛍光染料有り
▲当社のふじタッチクリーン(蛍光染料無し)
当社の製品は発光していないので
蛍光染料反応が見られません。
▲(蛍光染料有り)
こちらのタオルペーパーは白く発光し
蛍光染料反応が見られる。

酸化還元漂白 酸化還元漂白
  環境に配慮し焼却時ダイオキシンの発生を防ぐ漂白方法で製造しております。

   
インキゴミ等(有害な不純物)は含まれておりません インキゴミ等(有害な不純物)は含まれておりません。
  インキゴミにはビスフェノールAという物質が含まれています。ビスフェノールAという物質は環境ホルモンとして、生殖機能に影響を及ぼすだけでなくごく微量の0.003ppmでも【脳の記憶に関する物質の動きを阻害する働きがある】との研究結果も公表されています。


顕微鏡観察×10倍拡大で比較(平成15年9月愛媛紙産業センター実施)
インキゴミ無し
インキゴミ有り
▲当社タオルペーパー(インキゴミなし)
(インキゴミ有り)
再生紙はオフィス古紙・新聞紙・雑誌等を再利用する場合、印刷されたインキを取り除きますが、これが不十分だと紙にゴミ(インキゴミ等)が不純物として残ります。一般に使用されている油性インキには、VOC(揮発性有機化合物)鉱物油である軽油、環境ホルモン(ビスフェノールA、ベンゾフェノン)、ジメチルアミノ、塩素が含有されています。
〈平成15年5月7日の朝日新聞に再生紙から発ガン性が指摘されるジメチルアミノやベンゾフェノンが検出されたと報道している。これは紙製品に使用されている印刷インキに由来していると推測されている。〉
   
洗練された再生原料(古紙100%)
洗練された再生原料(古紙100%)
  弊社は選び抜かれた上質の古紙を原料としていますのでインキゴミが含まれていません。

   
グリーンマーク表示 グリーンマーク表示
  グリーンマークは、古紙利用製品の使用拡大を通じて古紙の回収・利用の促進を図るため、古紙を原料に利用した製品であることを容易に種別できる目的として財団法人古紙再生促進センターが1981年(昭和56)5月に制定したマークです。


page top